ホンダ・グレイスのハイブリッドモデルにクールな特別仕様車登場

写真拡大 (全11枚)

内外装をアーバンライクに演出

ホンダは5ナンバーセダンのGRACE(グレイス)に特別仕様車「STYLE EDITITION(スタイルエディション)」を設定し、9月2日(金)に発売すると発表した。

ベースとなるのはHYBRID LXとHYBRID EX。1.5リッター直列4気筒NAエンジンに、モーターを組み込んだ7速DCTを組み合わせたモデルだ。特別仕様車はエクステリアパーツにダーククロームメッキを採用したり、内装に専用ブルーステッチを施すなど、スポーティな雰囲気を演出している。


また、ボディカラーとして、特別仕様車専用色のミッドナイトブルービーム・メタリック、ルーセブラック・メタリックの2色も設定した。

主な特別装備
●ダーククロームメッキ・フロントグリル
●ダーククロームメッキ・アウタードアハンドル
●ダーククロームメッキ・リアライセンスガーニッシュ
●専用ブルーステッチコンビシート(プライムスムース×ファブリック)
●専用ブルーステッチ本革巻ステアリングホイール(EXはスムースレザー・ユーロステッチを採用)
●ETC車載器
●ボディカラー特別仕様車専用色(ミッドナイトブルービーム・メタリック/ルーセブラック・メタリック)
※ボディカラーは以下2色を含む4色展開
・ホワイトオーキッド・パール
・プレミアムクリスタルレッド・メタリック