31日、米誌フォーブスがこのほど発表した「世界で最も稼いだモデル」ランキングで、中国人モデルのリウ・ウェンが第8位となった。写真はリウ・ウェン。

写真拡大

2016年8月31日、米誌フォーブスがこのほど発表した「世界で最も稼いだモデル」ランキングで、中国人モデルのリウ・ウェン(劉[雨/文])が第8位となった。新浪が伝えた。

【その他の写真】

毎年恒例となったこのランキングで堂々1位に輝いたのは、ブラジル人モデルのジゼル・ブンチェン。収入額は3000万ドル(約31億円)で、2位で同じくブラジル人モデルのアドリアナ・リマに2000万ドル(約21億円)もの差をつけている。

3位は2人で、米モデルのカーリー・クロスとケンダル・ジェンナー。いずれも収入額は1000万ドル(約10億円)となった。

5位も2人が並んでおり、英モデルのロージー・ハンティントン=ホワイトリーと、米モデルのジジ・ハディット。メイベリンのCMなどで注目度が高まったジジ・ハディットは、今回初のランクインとなった。7位は英モデルのカーラ・デルヴィーニュだった。

8位にはアジア人で唯一、中国人スーパーモデルのリウ・ウェンが登場。昨年の12位から順位を上げ、トップ10入りを果たした。同じく8位には南アフリカ共和国出身のモデル、キャンディス・スワンポールも登場している。

10位に選ばれたのは、日本や中国でも人気と知名度の高いミランダ・カー。昨年の6位からランクを落としている。(翻訳・編集/Mathilda)