世界で渡り合うビジネスパーソンはどんな英語を駆使しているのか? 無料メルマガ『毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン』を配信する土井英司さんは、重要なのは英語そのものではなく、フォーマットとボキャブラリーにあるのではないかと伝えています。

先日、『ビジネス英語ラインティング・ルールズ』をご紹介した際、こんなお話をしました。

最近、ビジネス英語というのは、つまるところフォーマット(型)とボキャブラリー(語彙力)だということに気づいてきました。日本語でビジネスをする際も同様で、相手方が通常ビジネスで使うのと違うフォーマットで文章を書いてきたら違和感を感じますし、通常使用する用語と違う用語を使ってきたら、やはり違和感を感じます。問題は、英語ではなくてフォーマットとボキャブラリーなのです。

今日ご紹介する本は、このうち、ボキャブラリーを強化してくれる一冊。

ベストセラーとなった『カリスマ同時通訳者が教える ビジネスパーソンの英単語帳』の著者で、前NHKラジオ講座「入門ビジネス英語」の講師を務めた、関谷英里子さんが書いています。エッセンシャル版ということで、前作との重複もあるにはあるんですが、今回も知らないことがいくつか書かれていました。

さっそく、ポイントを見て行きましょう。

We are committed to customer satisfaction.

我々は顧客満足度向上に真剣に取り組んでいる

We will focus on research and development this year.

我々は今年、研究開発分野に力を注ぐ

We have expanded our markets share buy 7% over the last year.

当社はこの一年間でマーケットシェアを7%拡大した

This promotion will generate leads.

このプロモーションをすることによって見込み客を創出することができる

ビジネスの現場でひんぱんに使われるrecapという単語。実はrecapitulationという名詞を省略した形なので、辞書を引いても的確な訳が見つかりにくい

Let me give you a quick recap.

ざっと今までのところをまとめてお伝えしますね

We will revisit this issue next summer.

この問題については来年の夏にまた検討したい

「英語は速いのではなく、短い」と意識を変えてみるのがリスニング向上の第一歩

This deregulation will promote more competition.

この規制緩和によって競争が促される

「より良くする」をmake betterと言ってしまう人を見受けますが、よりプロフェッショナルらしさをアピールできるimproveをスムーズに使えるようになりましょう

We empowered our agents to bring in more deals.

代理店がもっと契約を取ってこられるように、権限を持たせました

The speech was inspiring.

感動的なスピーチだった

We have several alternative plans.

いくつかの代替案があります

一流ビジネスパーソンの同時通訳者がまとめた英単語帳だから、海外に行ってナメられることもありません。ワンランク上の英語表現を狙う方に、ぜひおすすめしたい一冊です。

『同時通訳者が教えるビジネスパーソンの英単語帳エッセンシャル』

関谷英里子・著 ディスカヴァー・トゥエンティワン

<Amazon.co.jpで購入する><Kindleで購入する>

『毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン』

著者はAmazon.co.jp立ち上げに参画した元バイヤー。現在でも、多数のメディアで連載を抱える土井英司が、旬のビジネス書の儲かる「読みどころ」をピンポイント紹介する無料メルマガ。毎日発行。

<<登録はこちら>>

image by: Shutterstock

出典元:まぐまぐニュース!