アディダスから新カテゴリー 試合の前後に着用するアイテム展開

写真拡大

 アディダスが、試合の前後に着用するアイテムを展開する新カテゴリー「アディダス アスレチクス(ADIDAS ATHLETICS)」を発表した。注力商品となる「ゼット・エヌ・イー・フーディー(Z.N.E. HOODIE)」が、9月7日から全国の直営店や公式ECサイト、取扱店舗で販売される。 アディダスから新カテゴリー登場の画像を拡大

 「アディダス アスレチクス」は、スポーツの前後のシーンに着目。アスリートが試合に向け集中するシーンや、試合から解放されたシーンで着用するアパレルを通じて、アスリートをサポートすることをコンセプトとしている。 試合前に着用するために制作された「ゼット・エヌ・イー・フーディー」は、大きめのフードが特徴。プレッシャーの中、集中力が必要とされるアスリートのために、外部から遮断した状態を保てるようデザインされた。価格はメンズが1万2,990円、ウィメンズが1万1,990円(いずれも税別)。■ADIDAS ATHLETICS公式サイト