思わず「ほよよ」とつぶやきたくなる、中条あやみさんのアラレちゃん姿 

写真拡大

カジュアル衣料品チェーン「GU/ジーユー」は2016年秋冬のイメージキャラクターとして、モデルで女優の中条あやみさんと女優の内田有紀さんを起用する。俳優の高良健吾さんは前シーズンに引き続いて登場する。9月5日からオンエアされるテレビCMに先駆けて、8月31日からWEBで先行公開された。

CMで3人は、1980年代の大ヒットアニメ「Dr.スタンプ アラレちゃん」のキャラクターに扮した。イギリス人を父に持ち、身長が公称169cmある中条さんは、主人公・則巻アラレに変身する。則巻アラレは身長109cm。ギャップありありな組み合わせながら、ウ○チらしき模型を木の枝に刺して持つノータブーぶりで、見事アラレちゃんになりきった。

アラレちゃんがスカートをはいたら

今秋冬シーズンのジーユーは、コナレ感のあるMIXスタイリングをテーマにしている。

テレビCMは、アラレちゃんが「ほよよ」というお決まりのセリフで登場するシーンから始まる。ただ、いつもはズボンのアラレちゃんが、突如オシャレなプリーツスカート姿に変身する。そんな着こなしのアラレちゃんを見て、女優・内田有紀さん演じるあかねちゃん、俳優・高良健吾さん演じるピースケらは「アラレがスカート!?」と驚きを隠せない。ただ、その姿を見るうちに「いいですね。かなりコナレていますね」と、コナレちゃんになったアラレちゃんを見直していく――というもの。

あかねちゃんとピースケを驚かせたアラレちゃんのファッションは、フェミニンな要素とスポーティーな要素がMIXしたプリーツスカート。CM撮影後のインタビューで、中条さんもこのスカートが気に入ったと語る。

「私はいつも甘辛ミックスといったような服装が好きなので、白いプリーツスカートはトップス次第で着回せたりするのでプリーツスカートがいいなと思いました」

またプライベートでコナレ感を出すために、次の点に気をつけているという。

「服は基本シンプルなものが好き。頑張り過ぎてないのが好きなんですが、バッグとか靴だったりとか小物で、自分らしさというか、個性を出せていけたらと思います」