サンシャイン水族館でクラゲと月がテーマのイベント「海月ノフシギ〜クラゲを知る〜」開催!のキャッチ画像

写真拡大

サンシャイン水族館で9月1日(木)〜9月27日(火)の期間中、クラゲをテーマにした限定イベント「海月ノフシギ〜クラゲを知る〜」が開催されます。クラゲを月に見立てて鑑賞する、風流なイベントに要注目。クラゲづくしのイベントを満喫しましょう!

クラゲで月見?

クラゲの漢字表記は「海月」、またミズクラゲを英語で「Moon jellyfish」と呼びます。どちらも「月」が使われていますね。確かにクラゲが泳ぐ姿は、海に映った満月のよう。イベント開催中の9月15日(木)が中秋の名月(十五夜)にあたることから、クラゲと月をモチーフに多彩な企画が用意されています。

●クラゲの不思議に触れるイベントが満載

●「ふわりうむ」お月見バージョン

4つの水槽からなるクラゲ展示「ふわりうむ」には、日本初のトンネル型クラゲ水槽『クラゲトンネル』があります。イベント開催期間は、『クラゲトンネル』に満月やウサギをイメージした映像がうつしだされます。満月のようにクラゲが白くかがやき、幻想的な雰囲気に包まれますよ。デートにいかがですか?

●ミズクラゲの赤ちゃんにこんにちは!

まだまだ謎が多いクラゲの一生。サンシャイン水族館本館入口に展示されたミズクラゲの赤ちゃん(稚クラゲ)を観察しましょう。稚クラゲとあわせ、ポリプやストロビラ、エフィラ…と変化していくクラゲの生活史を解説するパネル展示もおこなわれます。クラゲの成長過程に好奇心が刺激されること間違いなしです。プカプカ泳ぐ水クラゲの赤ちゃんは約1cmの大きさ。いつまでも見ていたい、キュートな姿です。

●餌付けやタッチもできる

より深くクラゲを知るなら、11:00スタートの「探検ガイドツアー」(有料)に参加しましょう。クラゲに触る「クラゲタッチ」も開催。どんな感触なのかドキドキしますね。「クラゲの給餌解説」で、飼育スタッフの解説を聞きながらクラゲたちの食事風景を観察するのもおすすめです。

ひと休みには「カナロアカフェ」でクラゲにまつわるメニュー、お土産は「ショップ アクアポケット」のクラゲグッズがおすすめです。知らなかったクラゲの生態、魅力に出会えるイベントです。

■イベント概要
名称:海月ノフシギ〜クラゲを知る〜
開催期間:2016年9月1日(木)〜9月27日(火)
営業時間(9月中):10:00〜20:00
会場:サンシャイン水族館
所在地:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル・屋上
料金:大人(高校生以上)2,000円、子ども(小・中学生)1,000円、幼児(4才以上)700円、シニア(65才以上)1,700円
公式サイト:http://www.sunshinecity.co.jp/aquarium/