31日、騰訊体育によると、卓球の石川佳純が中国版ツイッター・微博のアカウントを開設し、あっという間に8万のフォロワーを獲得した。写真は石川のツイート。

写真拡大

2016年8月31日、騰訊体育によると、卓球の石川佳純が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)のアカウントを開設し、あっという間に8万のフォロワーを獲得した。

中国で福原愛が絶大な人気を誇ることはよく知られているが、実は石川佳純も中国人に好意的に見られている。石川も福原同様、中国語が話せることや、中国選手と良好な関係を築いていることなどが理由だろう。石川が男子の世界ランク1位でリオデジャネイロ五輪でも金メダルを獲得した馬龍(マー・ロン)の大ファンで、ツーショット写真をせがんだことも中国では有名だ。

福原愛の微博には、以前から「石川に微博のアカウントを開設させてよ」といったコメントがたびたび寄せられていたが、石川がアカウント開設後、30日から31日にかけて5回のツイートを行ったところ、フォロワーはあっという間に7万を超えたという。ちなみに1日午前の時点ではすでに9万に迫っている。

福原の後を追うように、中国で人気が出始めた石川。初めてのツイートでは、「皆さんこんにちは。石川佳純です。よろしくお願いします」とコメントし、ジュースを片手に笑顔で写る写真を掲載。その直後の2回目のツイートは、「中国のファンの皆さんの応援に感謝しています。ほんとうにうれしいです」というものだった。その後も、妹と焼き肉を食べたことや、訪れた中国料理店で、チョコレートで「メダルおめでとうございます。感動をありがとう」とメッセージが書かれたスイーツを提供されたことなどをつぶやいている。

ネットユーザーからは、「ようこそ!ずっと待ってたよ」「やっと微博のアカウント作ってくれたんだね!私たちは君を愛してるよ」「君は本当に美しいよ」「これでもう愛ちゃんの微博に(石川への)メッセージを書き込まなくていいね」「愛ちゃんの微博で(石川の微博アカウント開設を)呼びかけたのが功を奏したのかな?」といったコメントが寄せられている。(翻訳・編集/北田)