写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ビー・エム・ダブリュー(BMW)は9月1日、「BMW M140i」および「BMW M240i クーペ」の販売を同日より開始した。

両モデルはコンパクトモデルであるBMW1シリーズとBMW2シリーズ クーペの「M Performance Automobiles」であり、パワートレインおよびシャシーにBMW M2などの高性能モデルを開発するBMW M社によるスポーティーなチューニングを施すとともに専用デザインを採用。ツインスクロール・ターボ・チャージャー、高精度ダイレクト・インジェクション・システム、無段階可変バルブ・コントロール・システムのバルブトロニック、バリアブル・カムシャフト・コントロール・システムのダブルVANOSといった先進技術を組み合わせたほか、新世代3L直列6気筒BMW M Performance ツインパワー・ターボ・エンジンを搭載した。

最高出力は250kW(340ps)、500Nm(51.0kgm)を発揮するとともに、4.6 秒(ヨーロッパ仕様車値)で時速100kmまで加速する動力性能を実現した一方、燃料消費率(JC08 モード)は、従来モデルから約10%向上の13.4km/Lを達成した。

価格は「BMW M140i」が578万円、「BMW M240i クーペ」が613万円〜627万円となっている。

(神山翔)