部屋の雰囲気やスペースに合わせられるCDミニコンポ

写真拡大

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは、「Pioneer」ブランドからCDミニコンポーネントシステム「X-CM56」を2016年9月上旬に発売する。

木目調デザインを採用し、スピーカーは木目調の面をレシーバー部に合わせられるフラットな横置きと、スペースを取らない縦置きを選べる仕様。カラーはホワイト、ブラック、グリーン、レッドの4色。

CDやUSBメモリー、FM/AMラジオの再生に加え、スマートフォンなどBluetooth対応機器と簡単にワイヤレス接続できる。近距離無線通信「NFC」を搭載し、対応機器をかざすだけで接続可能だ。

15ワット+15ワットの高性能アンプと、50ミリ口径のトゥイーターと94ミリ口径のウーファーの組み合わせで、迫力ある低音と伸びやかな高音の再生を実現。待機時の消費電力9.5ワット以下を達成したほか、無操作時にスタンバイモードへ移行する「オートパワーオフ」などの低消費電力機能を備える。

リモコン、スピーカーコード×2、AMループアンテナ、FM簡易アンテナなどが付属する。

価格はオープンだが、直販サイト「オンキヨーダイレクト」での価格は2万4800円(税別)。