31日、韓国ソウルの光化門で開かれた地域の農産物イベントで、一部の参加者がイベント用のリンゴを勝手に持ち去る映像がインターネット上に公開された。

写真拡大

2016年8月31日、韓国ソウルの光化門で開かれた地域の農産物イベントで、一部の参加者がイベント用のリンゴを勝手に持ち去る映像がインターネット上に公開された。

韓国メディアによると、イベントでは「リンゴ釣り体験」が行われていたが、一部の市民の非常識な行動により事故の発生が懸念されたため、結局イベントは中止となった。

映像には、一部の参加者がビニールプールに浮かぶリンゴをわれ先にと拾い、持ち去っていく様子が映っている。

これについて、韓国メディアは「周りにいた市民や外国人観光客が眉をひそめていた」とし、「“非常識な人”を超え、“未開人”との印象を受けた」と批判した。(翻訳・編集/堂本)