日本初の常設「レーザーアートシアター」が横浜中華街にオープン/レーザーアートシアターイメージ/画像提供:横浜大世界

写真拡大

【横浜大世界/女子旅プレス】横浜中華街にあるエンターテインメント施設「横浜大世界」に、日本初の常設「レーザーアートシアター」が2016年9月10日(土)にオープン。施設内6階フロアの横浜大世界アートリックミュージアム内に、未だかつて体験したことのない幻想的な世界が生まれる。

【さらに写真を見る】日本初の常設「レーザーアートシアター」が横浜中華街にオープン

欧米諸国、特にヨーロッパでは高い人気を誇り、様々な国で観衆を魅了している「レーザー・ショー」をいつでも体感できるこの「レーザーアートシアター」では、「宇宙」をテーマに、レーザー光と音楽が織り成す幻想的かつ芸術的な世界や、レーザー光でマッピングした複雑なグラフィックなど、これまでに各地のイベント等で行なわれた「レーザー・ショー」とは一味も二味も違う、未知の世界を体感できる。

◆アートリックミュージアムとは


アートリックミュージアムとは、陰影をほどこすことで飛び出して見える絵画作品、錯視錯覚効果を利用した不思議な作品、絵のなかに入り込み自分が主人公になってしまう作品、シアターのデジタル系作品、装置を利用した体験型作品をカメラで撮影したり、作品のなかに入り込んだりして、“不思議体験”を体感できる、目や体を使って不思議を楽しめる施設こと。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■横浜大世界アートリックミュージアム


住所:神奈川県横浜市中区山下町97横浜大世界3F〜8F
通常営業:(平日)10:00〜20:00(土日祝)10:00〜20:30※チケットは閉館の45分前迄