写真提供:マイナビニュース

写真拡大

鍼灸師・若林理砂さんが、あなたの近くにいそうなキャラたちの健康相談に答えるこの連載。第7回は、心当たりのない頭痛やめまいに悩むラーメン屋の店員さんです。

男性、20代、飲食店店員
ラーメン屋でアルバイトをしていて、まかないのラーメンで1食浮かせている。休憩はたばこと缶コーヒー。原因不明の頭痛とめまいが治らなくて気になっている。

○本日の患者さんの悩み「頭痛とめまいがとまらない」

「先生、最近頭痛とめまいがとまらねーんすよ。なんなんだろう、もう歳かな?」

……あなた、20代で不調を歳のせいにしていたら、私の年齢あたりでは歳のせいを通り越して「不調なのは、ミイラかゾンビだから」になってしまいますよ!

ええと、ラーメン屋さんでアルバイト中ですか。賄いとかって出ます?

「そりゃもちろん!大盛りのトッピング全部のせっすよ!」

私の受け持っている患者さんも、独立したくてラーメン屋さんで修行なさってる方がいるんですが、結構不規則でしょう? あなたのところも、すごく遅いシフトと早いシフトが交互に来たりするのですか? 「うちの店は夜11時までやってるからね。遅番の帰宅はいつも終電っす。早番だと朝8時台に店に行くこともあるっすねー」

ああ、やっぱり。どうにも飲食業は不規則になりますねえ。

それ と、喫煙者さんですね。一日一箱くらい? そうですか。休憩時間はどのくらいありますか?

「昼メシ食うのは30分あるかないかっすね。あとは、客が少ない時間を見計らってタバコと缶コーヒーで一息ついたりとか」

なるほど。なんとなくわかってきました。

○生活が積み重なってできる「原因不明の症状」

アルバイトは週に5日、ですか。そうすると、1日一食はラーメン屋さんで賄いってことですよね。仮に他の2食をバランスよく食べていたとしても、ほぼ毎日野菜が1食分足りていない感じです。それに、缶コーヒーってたぶん加糖ですよね? ……そうですか、甘いですよね、あの銘柄。

原因不明の頭痛とめまいって、病院で鑑別診断を受けた方がいいので、まずそれを受けるのを前提としてね。今聞いたあなたの生活で原因として考えられるのは、栄養不足とタバコの吸い過ぎ、それと過労です。

「え、栄養不足?! 俺、ちゃんと食ってるけど」

ラーメンだけで1日のうち1食を済ませているわけでしょう? トッピングをたくさん載せていたとしても、炭水化物と塩分過多かつ、野菜不足は否めないわけです。

その上、缶コーヒーで糖分を過剰に摂取しているから血糖値は急激に上下します。さらにタバコでニコチンを摂取して血管を縮めているとなると、自律神経系がおかしくなっても不思議じゃないんですよ。そうそう、飲みながらたばこを吸うのは体にとって最悪だから、絶対やらないようにしてくださいね。

○まかない以外で食事バランスをとる

「んなこと言ったって、金も無えし、店長怖えし、まかない断るとか絶対無理っすよ…」

対策としては、賄いでラーメンを食べるのは仕方ないとして、他の二食で野菜をたくさん取れるようにしてください。

それと、あなたの場合は厨房にも入るでしょう?そうすると、頭は暑い、足元は冷えるという、自律神経失調を引き起こすような状態にずっとさらされていることになるんです。

こういう場合、足の方へ血液を流すようにしてやるといいのですよ。ペットボトル温灸で足の裏の失眠と湧泉だけでいいので毎晩やっておいてください。

「え、足の裏だけ?なんかもっといろいろ言われるかと思った…」

特に宵っ張りの仕事の人に多いんだけど、あんまりたくさんのツボを使う方法を教えると、めんどくさがってやらなくなる人、多いんです。続けることが大切だから、この二つだけは毎日やってみてください。

じゃ、養生してね。お大事に!

(若林理砂)