画像

写真拡大

 2016年9月15日(木)、「訪日中国人インバウンドマーケティングセミナー」が開催される。同セミナーでは、訪日中国人の日本での消費行動や対策、ならびにソーシャルリスクに対する適切な対応を解説する。

 日立システムズは2016年9月15日(木)、トレンドExpress協力のもと「訪日中国人インバウンドマーケティングセミナー 訪日中国人の買い物事情の変化と、国内消費者の声を把握する必要性について」を開催する。

 近年、訪日観光客の増加は進み、今まで以上に「おもてなし」を行う必要があり、そのために海外のニーズを把握する重要性が高まっている。くわえて、国内消費者へのケアも充実させるために、今まで以上に顧客の声をリサーチすることも必要になっている。

 同セミナーでは、訪日観光客の中心となっている中国人の日本での消費行動・対策について、WeiboやWeChatといった中国で主要なソーシャルメディアを通して調査、解析する方法を紹介。また、国内ソーシャルメディアを通し、国内の顧客の声をリサーチする方法について具体的に解説する。

●開催概要

 日時:2015年9月15日(木)15:30〜17:15(受付時間:15:00〜)
 場所:株式会社日立システムズ2階ソリューションスクエア東京(東京都品川区大崎1-2-1)
 参加費:無料 (事前登録制)
 定員:20名
 申込:こちらから
 主催:株式会社日立システムズ
 協力:株式会社トレンドExpress

MarkeZine編集部[著]