自分だけを見てくれて、ずっと大切にしてくれる……そんな男性っていないのかなぁ……。

「くっついては離れて、またくっついて、とかもういい加減コリゴリなんですけどっ!」と真剣に思っているあなたにおすすめしたいことがあります。

それは、新月の時に願い事を紙に書くという方法。

月に1度、簡単に取り組める“新月の願いゴト”。特に今月は、誠実な恋人をゲットしたいあなたに、ぜひ試してみてほしいチャンスの時でもあります。

占星術師でもある筆者が、今回の乙女座で起こる「新月の時に叶いやすい願い事」を事例をはさみながらお伝えしたいと思います。

 

■今回の新月は“日食”と重なり、いつも以上にパワフル!

9月1日に起こる新月は、“金環日食”と重なります。地球から見て太陽と月が一直線に並ぶ日食の時は、通常の新月よりも強力なエネルギーが届くとされています。

ちなみに今回は、9月1日18時3分に、乙女座の位置で起こります。それから8時間以内、つまり2日の午前2時3分までは、その効力が高い期間にあたり、願いが大きく叶いやすい時になります。

新月の願い事を書くのにふさわしい時期としては、9月1日18時3分から9月3日18時までのおよそ48時間。この間に書くと有効ですが、ひとつだけ注意していただきたいのが“ボイドタイム”。これは、願いがぼやけてしまいやすい時間帯なのです。

今回の新月での“ボイドタイム”は、9月3日7時14分から9時57分までの間になります。この時間帯は、願い事を書くことは控えた方がよいでしょう。

 

■お願い事のしかた

ひとりになれる静かな時間と、お気に入りのペンと紙を用意して下さい。ちなみに、筆者はゴールド色の文字が書ける水性ボールペンを使用しています。

紙も、自分のテンションの上がるものを選んでみるといいでしょう。ちなみに、乙女座と相性の良いのは、白、ピンク、ベージュなど、ナチュラルで淡い色味になります。

 

■叶いやすい願い事

今回の新月は乙女座で起こります。乙女座の新月で効果的な願いの書き方のポイントとしては、「いつまでに」「どれくらい」といった数字を、具体的に細かく入れることです。

例:「私●●は、(●月●日)までに、理想の恋人に巡り会うことができました」

例:「私●●は、(●月●日)までに、マイナス●キロを達成し、目標体重●キロになることができました」

例:「私●●は、最高に相性の良い誠実なカレと仲良く過ごしています」

乙女座の気質として、“整理整頓”、“几帳面”、“真面目”、“堅実”、“細かな計算が好き”、“人の世話をしたい”といった特徴があります。これらの特徴を踏まえた願い事は、とても叶いやすくなりますよ。

新月のお願い事は、毎月10個まで願いを書くことができます。

書くときのポイントは、リラックスして楽しい気持ちで書くこと。落ち着いた時間が取れない時は、8時間以内でなくても構いません。9月3日の夜までの間に、ゆっくり時間が取れる時に書いてみてくださいね。

また乙女座新月は、自分だけを見てくれる誠実な男性に出会いたいあなたにもオススメの時です。浮気しない男性と巡り会いたい場合は、乙女座の新月にお願いをしてみて下さいね。

その場合、お願いの書き方としては「浮気をしない男性」よりも、「私を誠実に愛してくれる人」のほうが叶いやすくなります。特定の方の名前を書くのではなく、「自分をとても大切にしてくれる最高の恋人に出会うことができました」と完了形で書きましょう。

他にも叶ったら最高に幸せだと思うことを、たっぷり想いを込めて紙に書いてみて下さい。誰かに見せるものではないので、安心して取り組んでみて下さいね。

 

■乙女座は「自分に厳しく、他人にも厳しく」……!? 今月注意したいこと

9月中旬までは、乙女座の影響もあり、自分にも他人にも、厳しく、細かくなりがちな時期です。イライラしてしまった時は、星の影響もあるのかな〜と思って、ゆっくり深呼吸を心がけてみて下さいね。

また最近、夜更かし癖がついてしまった方も、早寝早起きの習慣をスタートさせるのに良さそうです。食べたものをきちんと記録していく形式のレコーディングダイエットも効果的でしょう。

また、リボ払いの借入総額を確認したり、返済予定の見通しを立てたりと、金銭管理の見直しにも最適な時ですよ。

また、乙女座はキーワードとして“身体”、”健康”なども司っていますので、ダイエットが成功したり、良いお医者さんが見つかったりなど、健康問題に取り組むと効果が出やすいようです。

髪や爪のお手入れを念入りにするのも良い時期です。胃腸に自信がない方も、良い治療薬にめぐりあえるかもしれません。

 

■お願いごとはいつ頃叶う?

早ければ、その日のうちという達人もいるようです! もしくは数日以内という形で叶う場合もあります。1ヶ月経つ頃には、不思議といくつかの願いが叶っている可能性も高いでしょう。楽しみにしていて下さいね。

また目安として、半年後の乙女座で起こる満月の時までに結果が出る方も多いようです。ちなみに、2017年3月12日23時55分から、乙女座で満月が起こります。願いごとを書いた紙に、追加として書きしるしておくのも良さそうですね。

3月までに叶えてみたい目標があったら、この新月は大きなチャンスとなりそうですね。

 

■開運のためのアクション

願い事の他に、この時期の開運行動として、「自分以外の誰かのために、何かよいことをする」こともおすすめです。

周りの人に喜ばれる行動を心がけることで、自分の願いが叶いやすくなりますよ。

 

いかがでしょうか?

紙に書くだけで、不思議と願いの叶うこの魔法。人生が上手くいっている人は、実はひそかにやっています。あなたも、この魔法を使ってみたくはありませんか?

 

【関連記事】

どきっ!新月の時に書くだけでらくらく願いが叶っちゃう魔法とは

※ 満月の力を借りてらくらく開運しちゃうっ!5月は「ウエサクの満月」

※ 8月18日の満月は「半影月食」!このチャンスを絶対に逃さないで…

※ おっぱいにも効く!? 結婚運を高めてくれる蟹座新月のお願いごと

※ 効果アリすぎて実は教えたくない!6月5日にできるカンタン開運法