30周年「ディーゼル」がN.ハリウッドとデニムでコラボ

写真拡大

 「ディーゼル(DIESEL)」が日本上陸30周年を記念し、「エヌハリウッド(N.HOOLYWOOD)」とのコラボレーションアイテムを発表した。ユニセックスのサイズ展開で、9月上旬にディーゼル直営店とオンラインストアで発売予定。その他、若手デザイナー小池優子の監修によるカプセルコレクションやバイアスカットの進化系デニムも登場する。 30周年「ディーゼル」×「N.ハリウッド」の画像を拡大

 「エヌハリウッド」のコラボアイテムは、"TOKYO"をキーワードにジャパンメイドにこだわって製作された。これまでデニムで展開してこなかったアイテムも、デニムやデニムライクな素材でラインナップする。 また、「ディーゼル」が長年支援している欧州最大級のファッションコンテスト「ITS」で2015年OTB AWARDを受賞した小池優子とタッグを組んだカプセルコレクションを発表。着物や藍染めに代表される素材や花柄、日本画に用いられる濃淡や色鮮やかな色合いといった日本文化や芸術から着想を得て、ロックでアイロニックなムードが融合したアイテムをラインナップする。9月6日からDIESEL 青山で先行販売し、9月9日から全国のDIESEL STOREで取り扱いを予定。そのほかデニム素材を斜めに縫い合わせるバイアスカット手法によってモダンなデザインと動きやすさを追求したデニムシリーズ「Bias Cut Denim」が9月上旬から展開される。