画像は、ヒアルロン酸機能性研究会のサイトトップページ

写真拡大

ヒアルロン酸は、医薬品や化粧品、サプリメントなどの食品にも使われている人気の健康成分だ。

2016年9月29日、「ヒアルロン酸機能性研究会」の第2回学術大会が東京大学弥生講堂一条ホール(東京都文京区)で行われ、研究者や専門家らがヒアルロン酸の機能性や商品への活用などについて講演する。

講演は、「鶏冠由来ヒアルロン酸が膝関節痛に及ぼす影響に関する研究」や、「化粧品におけるヒアルロン酸の活用と問題点」、「眼科におけるヒアルロン酸医薬品開発の歴史と現状」ほか。

申し込みは、研究会のホームページhttp://www.hfa.jp/about/activity_02.htmlから。

締め切りは9月16日まで。研究会の会員は無料(法人会員は3名まで無料)。非会員は3000円(学生は無料)。

(Aging Style)