こだわりの工程と手仕事ならではの品質

写真拡大

アサヒ飲料は、缶コーヒー「ワンダ 手仕事品質」を2016年9月6日から発売する。

素材の選定からコーヒーの抽出まで、全工程に人の手が加わり、手間ひまかけて品質にもこだわった。人の手で丁寧に選んだ、手摘みのコーヒー豆のみを使用。機械だけでなく目(豆の色)、耳(はぜる音)、鼻(焙煎中の香り)といった人の感覚を大事にしながら、豆によって最適な焙煎具合を調整した。

さらに、抽出工程では手で淹れるコーヒーの美味しさを追求した独自の「ハンドクオリティ製法」を新たに採用。蒸らしやお湯の量にこだわり、おいしさを余すことなく引き出した。

希望小売価格は115円(税抜)。