美味しいの!? 海外で ‟ケチャップケーキ” を作る人が続出中! 食べた人の感想「キャロットケーキみたい」など

写真拡大

日本では、何にでもマヨネーズを付けて食べる ‟マヨラー” は珍しくないが、ケチャップの人気はそれほどでもないような気がする。

しかし海外では、マヨラーならぬ ‟ケチャッパー” とでも呼びたい人々が、なんと、ケチャップケーキをこぞって作っているというのだ。なんだか、味が想像できるような出来ないような……といった感じだが、食べた人の話によるとナカナカ美味しいらしいぞ!!

・海外で「ケチャップケーキ」を作る人が続出中!

海外でケチャップといえば、ケチャップのパイオニア的存在のクラフト・ハインツ製が、一番人気だと言っても過言ではない。

そんな、ハインツのカナダ支社が支社設立100周年を記念して、ケチャップケーキを考案しネットにレシピを掲載。そこから、ケチャップケーキの人気がジワジワと広がって行ったようである。

・ケチャップケーキのレシピはこれだ!!

それでは、ケチャップケーキのレシピを以下に紹介することにしよう。

【材料】
・小麦粉 2カップ
・ベーキングパウダー 大さじ2杯
・ベーキングソーダ 大さじ1杯
・シナモン 大さじ1.5杯
・ナツメグ 大さじ半分
・ジンジャー・パウダー 大さじ半分
・柔らかくしたバター 1.5カップ
・砂糖 1.5カップ
・バニラエッセンス 大さじ1杯 
・アイシング用の砂糖 4カップ
・柔らかくしたクリームチーズ 175グラム
・ケチャップ 2分の1カップ
・水 2分の1カップ
・卵 2個
・合成着色料の赤 大さじ2杯

【作り方】
1.オーブンを前もって180度に温めておく。
2.小麦粉とベーキングパウダー、ベーキングソーダとスパイス類、ケチャップと水、合成着色料を良く混ぜ合わす。
3.別のボールに材料の4分の3のバターと砂糖を入れ、ミキサーでフワフワになるまで混ぜる。そこに、卵を1個ずつ投入して混ぜ合わせ、さらに2番を加えて良くミックスする。
4.クッキングシートを敷くか、オイルを内側に塗ったケーキ型に3番を流し込む。
5.180度に熱したオーブンで30分焼き、竹串を刺して、中まで火が通っているか確認する。ケーキ型から抜き、ワイヤーラックに置き10分程冷ます。
6.柔らかくしたクリームチーズに、残りのバターとバニラエッセンスを混ぜ合わせ、徐々にアイシング用の砂糖を加えてクリーミーになるまでミックスする。
7.6番をスポンジケーキの上に乗せて出来上がり!

・キャロットケーキが好きな人は、ケチャップケーキも好きなはず!

焼き上がったケチャップケーキは、スポンジの色が赤いこともあり、パっと見は丸っきりベルベットケーキのようである。さて、お味の方だが食べた人によると、「キャロットケーキみたい!」とコメントする人もいれば、「あまりケチャップっぽくないな」と感想を述べた人も。

ハインツのウェブサイトでも、「キャロットケーキが好きな人は、絶対ケチャップケーキを気に入るはず!」と太鼓判を押している。

もう少し作り方を簡単にしたいという人は、アイシングの工程をカットしてスポンジケーキだけ作ったり、家にないスパイス類をいくつか抜いても、そこそこの味になるのではないだろうか。ちなみに、日本のクックパッドで ‟ケチャップケーキ” と検索してもヒットしなかったので、読者の皆さんが、日本でケチャップケーキを広める第一人者になってみてはどうだろうか。

参照元:YouTube、What’s Cooking Kraft、Mashable(英語)
執筆:Nekolas

この記事の動画を見る