夏のツケが秋にくる!今から気をつけたい「秋の抜け毛対策」3つ

写真拡大

今日から9月ですね。夏のセールも終わり、お店には秋冬の商品が並び始めますね。あっという間に夏が終わり秋がやってきます。

秋は髪の毛が生え変わる時期になるので抜け毛が多くなりますが、あなたの夏の生活習慣次第で抜け毛の量は変わります。そして、生えてくる量も変わってしまうのです! もし、抜け毛が増えて生えてくる毛の量が減ってしまったら……。

そこで今回は、元美容師である筆者が、今から気をつけたい“秋の抜け毛対策3つ”をご紹介します。今日からでも実行してみてください。

 

■1:髪の毛を結ばない日を作る

夏は髪の毛をアップヘアにしたり束ねることが多いと思いますが、ポニーテールやお団子ヘアなどで髪を引っ張っている状態が続くと、頭皮に負担がかかり抜け毛に繋がります。それを“牽引性脱毛症”と言います。

シュシュで弱く髪を束ねたり、ゆるく三つ編みをするなど頭皮に負担がかからないようなヘアアレンジを心がけましょう。そして家にいるときは、髪の毛を結ばない時間を作るようにしてください。

 

■2:温かい飲み物や食べ物を摂取する

暑い日は冷えたビールにアイスなど冷たいものを摂取しがちですが、気が付かないうちに体の中はどんどん冷えてしまい新陳代謝が低下してしまいます。

体の新陳代謝が低下することで、頭皮に栄養が行き届かなくなるだけでなく頭皮の血行も悪くなり、髪の毛が細くなってしまい抜け毛に繋がります。頭皮の血行を良くする為には、定期的に頭皮のマッサージを行うようにしましょう!

そして暑いからといって体を冷やしすぎないように、お茶やうどん、蕎麦を食べる時は温かいものを選ぶようにしましょう。ちなみにコーヒーは温かいものでも体を冷やしてしまいます。

 

■3:睡眠をしっかりとる

夏はどうしても暑くて寝苦しくなり、睡眠不足になりがちですが、お肌と髪の毛が成長する時間である夜10時〜午前2時くらいまでは、しっかり睡眠をとるようにしてください。

夏場はシャワーだけで過ごす方が多いと思いますが、良質な睡眠をとるためにも湯船にしっかり浸かるようにしましょう。できれば寝る2時間くらい前までに、ぬるま湯にゆっくり入ることが理想的です。

 

いかがでしたか? 髪の毛は毎日50〜100本くらいは抜け落ちています。そして髪の毛の生え変わりの時期である秋には200本近く抜け落ちますが、夏の乱れた生活習慣により抜け毛の量は増えてしまいます。

ただでさえ夏の強い紫外線によるダメージをたっぷり受けた頭皮に、さらに負担をかけることで薄毛に繋がりやすくなります。季節と共に“頭も涼しくなる”なんてことにならない為にも、今日からできることを始めてくださいね。

(ライター やまさきけいこ)

 

【関連記事】

※ 世の女性がやってる人気の「汗予防対策」ランキング、1位はアノ行為

※ 夏の日差しが「髪に与えるダメージリスク」3つ

※ 冷房も悪影響?「抜け毛」が増えやすくなる夏のNG行為3つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 今だけ20%オフ!簡単過ぎる「飲む美白ケア」がスゴイ

※ たったの15秒で・・・一味違う「幹細胞コスメ」がすごい!

※ お鍋で作れる!? 夏バテ気味な身体にうれしい簡単「パエリア」

 

【姉妹サイト】

※ 第2回BizLady×日本女子経営大学院のキャリアアップセミナー募集開始

 

【画像】

※ Sofi photo / Shutterstock