【業界初】クサくないタクシー「ファブタク」が全国で走行開始!

写真拡大 (全8枚)

タクシーだけでなくオーナーカーにも関係する部分

国内最大手のタクシー会社である日本交通株式会社と、車専用消臭芳香剤シェア No.1の『ファブリーズ クルマ イージークリップ』を販売するプロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社は共同で、業界初の消臭されたクサくないタクシーを利用者がアプリで選んで乗れる 「ファブタク」サービスを、2016年8月30日(火)から9月29日(木)まで、全国1万3500台で展開する。

「タクシーは『ひろう』から『えらぶ』時代へ」というスローガンのもと、快適な移動空間を追求し続ける日本交通と、P&G「クルマ用ファブリーズ」の「全ての車内の快適空間を実現したい」という想いが合致し、「ファブタク」が実現。

2015年12月に、2000台限定で試験的に「ファブタク」を展開し、ユーザーから大きな反響を得ており、これを受け1万3500台に規模を拡大し、全国一斉に本格始動を開始したもの。

タクシーはあらゆるニオイが持ち込まれる環境であるがゆえに、とくに汗をかきやすい夏〜秋の車内のニオイ対策はさらに向上させていくべき重要な課題と位置づけ、日本交通の「車内の脱ニオイプロジェクト」として「ファブタク」を始動させ、より快適な移動体験をユーザーに提供し、タクシー業界の中で 「選ばれるタクシー」として日本交通のさらなる成長に繋げる。

8月30日に行われた出発式では、日本交通通会長 川鍋一朗氏(写真左)と、P&Gホームケア ヴァイスプレジデント 伊東正明氏(写真右)が出席し、タクシー車内のニオイ最終チェックを実施。クサくないタクシーであることを確認し、「ファブタクステッカー」が貼り付けられた。

また、臭気判定士の富樫真生さんによる車内のニオイ対策講座も開かれ、ニオイ対策七カ条が発表された。これはタクシーだけでなく、オーナーカーにも関係する部分といえるだろう。

なお、「ファブタク」は、期間中は窓にステッカーが目印として付いており、流しで乗車できるほか、利用者は「全国タクシー」アプリで、「ファブタク」を選んで乗車できる。

(文と写真:小鮒康一)

■ファブタク サービス概要

運行事業者:日本交通株式会社並びに全国タクシーアプリ加盟会社(一部を除く)

運行期間:2016年8月30日(火)〜9月29日(木)

運行エリア:全国

運行台数:13,500台

料金 :各地のタクシー運賃・料金に則る

利用方法 :「全国タクシー」アプリから車種指定で呼ぶことが可能(流しでのご乗車も可能)

※アプリでファブタクを指定配車できるのは、日本交通グループのみ

【詳しくはこちら】

ファブタクサービス紹介 URL:

・PC サイト : https://www.myrepi.com/tag/myrepi-febreze-febtaxi

・スマートフォンサイト : http://m.myrepi.com/febreze/febtaxi/