朝描いてずーっと消えない!「ふんわりナチュ太眉」キープコスメ3つ

写真拡大

働く女子にとってメイクのできを左右するのは何と言っても“眉”。朝キレイに眉が描けた時は1日ハッピーな気持ちになりますよね!

しかし、まだまだ暑さも続き汗をかくことも多い日々。一生懸命仕事に打ち込んでいたら夕方には眉尻が消えていた!なんてことありませんか?

そこで今回は、美容ライターの筆者から、メイクのキモとも言える“美眉が一日中消えないアイテム&テク”をご紹介しましょう。

■韓国から上陸! 眉ティント

眉ティントってご存知ですか? 韓国土産でもらったことがある人もいるかもしれません。

使い方は、自分の眉の上から好みの眉の形にトロッとした液体を厚めに塗り、しっかり乾いたらパックのように剥がします。

すると、まるで描いているかのように眉が色づきます。しかも洗顔してもとれないため、3日ほど消えない眉が持続するのです。

オススメは夜寝る前に塗って、朝剥がすパターン。時間をかけてパックするので、しっかり色づきます。

最近は日本のバラエティショップでも購入できるものが出てきました。

彼や女子友との旅行の前にティントパックしておくのもいいですね。これですっぴんになるのも怖くありません。

■毎日の眉の描き方にひと工夫

リキッド筆ペンタイプのアイブロウアイテムでベースの眉を描き、その上からさらにパウダーアイブロウでぼかします。

水分のあるリキッドの上に粉をかぶせることで粉が密着し、描いた眉が消えにくくなるのです。

眉をリキッドアイブロウで下描きする感覚ですね。この2段階テク、ぜひ試してみてください。

■アイブロウマスカラを仕上げに使う

さらに髪の色に合わせて、自眉より少し明るめのアイブロウマスカラをプラスしてみて。

眉はより消えにくくなるだけでなく、さらに眉色が明るくなることで、垢抜けてオシャレ感も出ます。

眉に色をつけたくない人は、透明のアイブロウマスカラも出ています。毛流れを整えるように使ってみて。

ツヤのある眉になり、汗をかいても描いた眉が消えにくくなります。

以上、“美眉が一日中消えないアイテム&テク”をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

忙しい朝にも眉だけはしっかり描いて行きたいもの。ポイントをおさえたコスメを使えば時短にもなります。

これで一日中美眉をキープしてしまいましょう!