和歌山市の4人死傷発砲事件 容疑者の不可解な行動は薬物の影響?

ざっくり言うと

  • 和歌山市の4人死傷発砲事件について、臨床心理士の矢幡洋氏が語っている
  • 事件前に容疑者は薬物を使用していた可能性があると指摘
  • 容疑者は現場近くのアパートに立てこもった末に自ら腹を撃ち死亡した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング