【必見】本日9月1日は久々の『金環日食』の日! 19時〜が中継の見頃だぞーっ!!

写真拡大

突然だが皆さん! 今日、9月1日は何の日でしょう? 今日は「防災の日」であり「キウイの日」であり、日本初のレビュー『モン・パリ』が上演されたことを記念した「宝塚歌劇団レビュー記念日」。うーるわしの思い出、モン・パリ〜わがパリ〜♪

それはさておき、この2016年にはもうひとつ重要なイベントがある。それは「金環日食」。約2年ぶりに地球で「金環日食」が起こる日なのだ!! 

・金環日食2016

皆さんご存知のとおり、日食とは「太陽-月-地球」が、ほぼ一直線に並び、月が太陽を隠してしまう現象である。月が太陽をスッポリ隠してしまうのは「皆既日食」。そして太陽が月より大きく見えるとき、月からはみ出した太陽がリング状に輝くのは「金環日食」だ! それが約2年ぶりに地球上で見られるという。

……と言っても、残念なことに日本はエリア外。今回はアフリカ〜インド洋の一部地域で、金環日食または部分日食が観測できるそうだ。

・諦めないで!! 中継がある!

だが、「なんだ関係ない話かよ!!」は早計だぞ! 日本からでも見る方法はある。それは中継だ! YouTubeやニコニコ動画で、ウェザーニュースによるライブ放送が予定されているのだ。場所は、アフリカ大陸の東、インド洋に位置するレユニオン島とのこと。

番組開始は17時からで、欠け始めるのは17時20分頃。さらに金環日食の見頃は19時〜とのことだ。島からなら水平線上に輝く金環日食のリングを見ることができるのだろうか? 都心部ではなく、あえて島というのが何とも粋である。これは見てみたい!

・日本で見られるのは2030年

生で見られないのは残念だが、次に日本で金環日食の観測チャンスがあるのは2030年6月だ。今から約14年後……結構先だ。強がらずに素直に中継で楽しんだ方が良さそうである。

なお、ロケットニュースでアフリカと言えば、マサイ族の戦士にして恐らく史上初のマサイ族ライターのルカ! ケニアから日食の撮影にトライしているので、機を見てお伝えしたい!

参照元:国立天文台[1]、[2]、ウェザーニュース
執筆:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

この記事の動画を見る