5年半保存できる「安心米」は賞味期限を忘れがちな防災食に最適です

写真拡大

9月1日は「防災の日」。自身の防災への取り組みを、1年に1度は確認する大事な機会にしたいものです。

そこで気になるのが防災グッズ。米も水も用意してあるから安心…って思っているあなた、きちんと賞味期限チェックしていますか? あっ、切れてる…。それ以前に用意してない…! そんな方にぜひオススメしたいのが、長期保存可能な「安心米」です。

[関連記事]美味しくて長持ち!災害時のために用意したい防災食5選

非常食までグローバル!「ハラール認証」も取得した安心米

加工米飯の製造・販売などを行っているアルファー食品の「安心米」は、独自の技術で米のでん粉をアルファ化し、お湯はもちろん水でも調理ができる非常食です。

袋を開けて中のスプーンを取り出し、お湯を注いで約15分(水で約60分)で、ご飯が食べられます。

‖泙らスプーンと脱酸素剤を取り出します ,泙困和泙らスプーンと脱酸素剤を取り出す

 

△靴辰りと袋の底を広げ、注水線までお湯、または水を注ぎ、ひとまぜ △靴辰りと袋の底を広げ、注水線まで熱湯または水を注ぎ、ひとまぜしてチャックを閉める

 

20160831_anshinmai3 G湯なら15分、水なら60分おけばできあがり

 

しかも、賞味期間は製造日から5年6か月間の長期保存が可能。今、買っておけば東京オリンピックが終わっても、賞味期限はまだ十分!

携帯性に優れた軽量コンパクト設計なので、収納や持ち運びにも便利。災害時の食事はもちろん、アウトドアやレジャーの際にも美味しく活用できます。

この「安心米」、一度で25人分、50人分の炊き出しができる「災害用(炊き出しタイプ)」や、災害直後でも火や水を使わずにすぐに食べられる「安心米おこげ」などもあります。本当に「安心」です。

20160831_anshinmai4

さらにすごい安心が…。多くの人に食べていただけるようにと、イスラム教の教義に適合した食品であることを示す「ハラール認証」と、日本災害食学会の基準を満たした「日本災害食認証」も取得。食品衛生法で定められた特定原材料等27品目も不使用とのこと。

二種類の認証を取得した商品としてリニューアルした「安心米」(白飯:100g 280円、五目ご飯:100g 340円 ※いずれも税抜き)が10月3日より販売されます。

アルファー食品 >> http://www.alpha-come.co.jp/

 

[関連記事]
電池が長持ちする秘密あり!キャンプに防災にオススメLEDランタン

スマホから小型冷蔵庫までOK!お役立ち小型バッテリー

【知識】アウトドア&ギフトに! 役立つ防災ツールとコツ

(文/&GP編集部)