【不人気?】和田アキ子の暴言がヤバイ!? 暴言&言動まとめ5選

写真拡大

和田アキ子さんといえば毎年連続でNHK紅白歌合戦に出場している、日本を代表する大物女性歌手のひとり。日曜日の昼には自身の冠番組『アッコにおまかせ!』では司会としても活躍し、歌手のみならず幅広く活躍しています。

ネット上では人気がない?



ところが、そんなマルチな才能を発揮している和田アキ子さんですが、インターネット上での評判はどうもイマイチ。

和田アキ子さんといえば“芸能界の御意見番”としても有名ですが、その歯に衣着せぬ発言の数々は特に若い世代から評判が悪く、SNSや掲示板サイトなどで袋叩きにあってしまうこともあるようです。

どんな発言が叩かれる?



いったい和田アキ子さんのどんな発言が叩かれてきたのでしょうか。そこで今回は、和田アキ子さんの発言や行動で、今までにネット上を賑わせてしまったものをまとめてみました。

もちろんこれらは一部のネットユーザーの意見でしかなく、和田アキ子さんの発言や行動に賛同する人も数多く存在するはずです。あくまで一部の人の批判ということでご覧ください。

和田アキ子さんがネット上で叩かれた暴言&言動5選





1. 宇多田ヒカルさんの出産報告に苦言

2015年7月に第一子を出産した歌手の宇多田ヒカルさん。妊娠の報道がなかったため、突然の出産報告にファンは驚きながらも祝福の声をあげたことは記憶に新しいですが、和田アキ子さんはこの件について「新曲のプロモーションをしたいから、妊娠の報告をしなかったけど出産報告をした」と勘ぐった発言。

これに対してネット上では「なぜ最初におめでとうを言えないのか」「宇多田ヒカルさんはプロモーションなんてしなくても売れる。何をやっても売れない和田アキ子とは雲泥の差」「あまりにもゲスすぎる」と大炎上してしまいました。

2. SMAP解散でリーダー中居くんに「ずるい」と苦言



日本中に激震が走った国民的アイドル・SMAP解散の一報。和田アキ子さんはその件について「なんで今オリンピック中なのに解散するの?」と首をひねり、メンバー内で意見が対立する中、最後まで中立派だったと報じられた中居正広さんに対して「一人だけ中立という立場はちょっとずるく感じる」と苦言を呈しました。

これに対してネット上では「リーダーがグループをなんとか存続させようとするのは当然。ずるいと思う感覚がわからない」「間違いなく最も憔悴してるのは中居くん。そんな人にずるいというなんて人として最低」などという反応がありました。

3. 安田美沙子さんの結婚披露宴で「2時間で終えろ」発言



和田アキ子さんが安田美沙子さんの結婚披露宴に出席したときのこと。和田アキ子さんは結婚披露宴後に安田さんを含めた少人数での食事を予約していたため、なんと安田さんに「2時間で終えろ」と発言。

しかし披露宴は長引いてしまい、安田さんの友人として2曲の特別ライブをする予定だったロックバンド・BUMP OF CHICKENの曲数を1曲に減らさせるなどの暴挙を連発したことを、勝俣州和さんが堂々とテレビで明かしたのでした。

これに対してネット上では「和田アキ子の周囲は全員感覚がおかしい。これが笑い話になると勘違いしている」「ひどすぎる。安田美沙子さんがかわいそう」「天狗になりすぎて誰も注意しなくなった結果」などと大炎上してしまいました。

4. 川島なお美さんの訃報をスルー



2015年9月に若くして亡くなってしまった川島なお美さん。その訃報のニュースは和田アキ子さんの番組『アッコにおまかせ!』でも今週のニュースランキングにランクインするなどして取り上げられましたが、なんと和田アキ子さんからのお悔やみの言葉は一切なし。

和田アキ子の顔色をうかがった共演者も誰ひとりとして1位のニュースに触れないという異常な空気になりました。

これに対してネット上では「不仲だったのかもしれないけど、あまりにも大人気なさすぎる」「もういい加減おまかせできない」「顔色を伺ってばかりの共演者も気持ち悪い」と批判のコメントが殺到しました。

5. CDが全然売れてないのに紅白歌合戦に出場

NHK紅白歌合戦に赤組の歌手として歴代最多の39回出場を果たしている和田アキ子さん。1986年以来毎年連続での出場も続けています。

しかし、毎年ヒット曲があるわけでもなく連続して出場していることに疑問を抱く人も少なくありません。たしかにCDの売上枚数を調べてみると、ここ数年はなんと1000枚を切ることも多く、売上が少なすぎて計測できなかったこともあるのだとか。

毎年年末が近づくとネット上で「NHKにも問題がある」「NHKをぶっ壊す!」「何回あの鐘を鳴らすんだ」「そもそも歌手活動してるのか?」などと炎上するのがもはや風物詩となりつつあります。

応援しているファンもいる





インターネット上を検索すると、ほかにも数多くの批判やバッシングがヒットし、若い世代からの不支持を強く感じる結果となりました。

とはいえ、和田アキ子さんを応援しているファンも当然たくさん存在し、ファンがいるからこそレギュラー番組が成立し、数々の芸能人が和田アキ子さんを慕い、紅白歌合戦にも出演しているのです。バッシングがあるのは人気があることの裏返し。これからも和田アキ子さんの活躍に期待しましょう。

■執筆・監修:Mr. Fox

執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/