30日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本人は本当にマナーが良いのか、疑問を投げ掛ける記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は電車の優先席。

写真拡大

2016年8月30日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本人は本当にマナーが良いのか、疑問を投げ掛ける記事を掲載した。

記事では、多くの人が日本人はマナーが良いとのイメージだと指摘。しかし最近、67歳の高齢者が席を譲らない高校生の足を蹴飛ばして座ろうとしたため逮捕されるという事件があったことを紹介し、中国のニュースと変わらないと主張した。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「これはもう争う余地のない問題だろ」
「海外に1度でも行ったことがあればすぐに分かることだ」

「事実から言えば、全体的な民度だと日本人は中国人より上」
「日本人の民度が高いと言うよりも、教育普及率と教育程度が中国より高いと言った方がいいと思う」

「日本人のマナーなんて表面的なものに過ぎない」
「でも日本の道路は中国よりきれいだし、店員も中国より礼儀正しい」

「日本の文化教育レベルとその普及は中国よりずっと上だと思う」
「少なくとも日本旅行に行った時に、中国人が日本人を超えている分野を見かけることはなかった」

「中国人は人が多すぎるから。でも最近は中国人のマナーもずいぶん向上した」
「韓国人や日本人がマナー違反なことをして中国人のふりをしているに違いない」

「俺のマナーは日本人より高いけどな」
「中国人の多くが中国人は民度が低いと認めている。でも自分の民度が低いと認める中国人はほとんどいない」(翻訳・編集/山中)