31日、韓国メディアによると、韓国・仁川空港発マレーシア・クアラルンプール空港行きの航空機内でたばこを吸った60代の韓国人の男がマレーシア警察に逮捕された。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真はクアラルンプール空港。

写真拡大

2016年8月31日、韓国・聯合ニュースによると、韓国・仁川空港発マレーシア・クアラルンプール空港行きの航空機内でたばこを吸った60代の韓国人の男がマレーシア警察に逮捕された。

韓国の慶尚北道亀尾・漆谷畜産協同組合(畜協)の組合員ら35人は今月22日から27日、海外先進地見学イベントでマレーシアとシンガポールを訪問した。

60代の組合員は22日午後、仁川空港を出発しクアラルンプール空港に向かう大韓航空機内のトイレでたばこを吸っていたところを乗務員に摘発された。同組合員はクアラルンプール空港で現地の警察に逮捕・拘留され、2日後に開かれた裁判で罰金116万ウォン(約11万円)の宣告を受けて釈放された。

畜協関係者は「なぜこのようなことをしたのか分からない。現在、正確な経緯などを調査している」と明らかにした。

この報道に、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せた。

「恥ずかしい。摘発された時の態度も目に浮かぶ」

「1本116万ウォンのたばこを吸ったね…」

「アグリーコリアン(醜い韓国人)!韓国の恥をさらすな」

「高い授業料を払ったと考えて、今後は常識を持って生きてほしい」

「韓国のイメージを失墜させた罪で1000万ウォンを科そう」

「韓国は経済的には発展したけど、精神的な面が追いついていない」

「韓国にいる時と同じように行動したら駄目だよ。韓国と違って外国では『年上の方が偉い』という考えは通用しない」

「だから国会議員に『国民は犬や豚』と言われてしまうんだ」(翻訳・編集/堂本)