渋谷パルコのコラボカフェが池袋に移転オープン 第1弾は「弱虫ペダル」

写真拡大

 期間毎にモノやヒトなど様々なコンテンツとコラボレーションした企画を入れ替える「情報発信型カフェ」がコンセプトの「ザ・ゲストカフェ&ダイナー(THE GUEST cafe&diner)」が、渋谷パルコから池袋パルコに移転オープンする。オープニング企画として「弱虫ペダル」とコラボレーションしたカフェが、9月1日から10月11日までの期間限定で開催される。 コラボカフェが池袋パルコにの画像を拡大

 「ザ・ゲストカフェ&ダイナー」は、パルコとトランジットジェネラルオフィスによる共同プロジェクトとして2014年にオープン。渋谷パルコが今年8月で一時休業に入ったことに伴い、「パルコミュージアム」と共に池袋パルコへの移転オープンが決定した。 「弱虫ペダルカフェ」では、「田所パン屋特製!田所スペシャルサンドイッチ お前らこれを食べて俺みたいになれよ!オリジナルマグカップ付き(総北ver)」(1,580円)や「アブ!アブー!!(これで君自身も筋肉(アブ)になる!)箱根学園特製肉丼!」(1,380円)など、作品にちなんだ限定メニューを提供。併設ショップではラバーコースターやクリアファイルなどの限定グッズや、テイクアウトメニューとしてどら焼きを販売する。「弱虫ペダルカフェ」の開催は、名古屋パルコと渋谷パルコに続き今回が3回目。ファンを中心に人気が高く、入場には整理券の購入が必要となっている。 同じフロアにリニューアルオープンする「パルコミュージアム」では、9月1日から漫画家の安野モヨコをフィーチャーした大規模展がスタート。漫画関連のコンテンツがカフェとミュージアムで同時開催となったが、今後は漫画に限定せず幅広いジャンルのカルチャーを池袋から発信していくという。■THE GUEST cafe&diner
所在地:東京都豊島区南池袋1-28-2 池袋パルコ本館7階
営業時間:10:00〜22:00(L.O. 21:00)
※カフェ利用無しで物販のみの利用も可能
定休日:不定休※価格は全て税抜表記