戸田恵梨香出演「レプシィム」2016年秋冬ムービー公開 斉藤和義と中村達也が楽曲提供

写真拡大

 アダストリアが展開するウィメンズブランド「レプシィム(LEPSIM)」が、9月1日から展開する2016年秋冬キャンペーンのブランドキャラクターとして女優の戸田恵梨香を起用した。キャンペーン第1弾として、斉藤和義と中村達也によるユニットMANNISH BOYSが書き下ろした楽曲「1.2.3.4」を採用したスペシャルムービー「世界でいちばん偉大な魔女」が先行配信された。 戸田恵梨香出演「レプシィム」ムービーの画像を拡大

 ムービーのコンセプトは「こころの表情のままに、シンプルに生きる」。戸田恵梨香は作中で"魔法を使うことを封印し、ありのままの姿で生きる魔女"を演じており、「一人の女性として生きていきたいというシンプルな気持ちと、それを感じる些細な瞬間に喜びを見出す姿に、ムービーを見て下さった方にも共感してもらえたらと思って演じました」とコメントしている。MANNISH BOYSは、終わってしまった恋への儚さに正面から向き合いながら「1.2.3.4(ワンツースリーフォー)」の掛け声を魔法になぞらえ、感情のまま前に進んでいく気持ちを楽曲に込めたという。 今年ブランド創立10周年を迎える「レプシィム」のブランド名は、"SIMPLE"の文字の組み換えに由来。"SIMPLE"をブランドのアイデンティティーとしながらも新しさを感じるような、女性の日常に自然に溶け込む気取らないカジュアルスタイルを提案している。■2016 AUTUMN期間:2016年9月1日〜10月31日キャンペーンサイト