え、時間が分からない?大丈夫、慣れれば分かりますよ、慣れればね!

写真拡大

ファッションやTPOに合わせて腕時計を複数所有している方は多いと思いますが、一風変わったデザイン時計をコレクションに加えるのはいかがでしょうか。パッと見ただけでは時刻が分からないという、なんとも不思議な腕時計が登場しました。

 

ドイツ発の「ZIIIRO」は時間を楽しむための腕時計。短針・長針ではなく、柄の変化で時刻を表現します。例えばCELESTEシリーズは、オーロラの配色を再現したデザイン。2枚のグラデーションディスクの色の変化によって時刻を表示するのですが、以下の時刻、読み取れますか?

sub12

CELESTEシリーズの新カラー、ROSE GOLDカラーはブルーとピンクのカラーが混ざり、パープルとなって時刻を表示。ヨーロッパでも人気の色だそう。
sub15

■GRAVITYシリーズ

大小2つの渦をイメージしたグラデーションが特徴。外側の細い渦の先端が「分」を、内側の太い渦の先端が「時間」を表します。

sub10

 

■ECLIPSEシリーズ

日食をモチーフに。夜間も鮮明に光って時刻を表示します。

sub5

 

ヨーロッパで人気を博し、日本でも店舗販売が開始。慣れるまで時刻の読み取りが難しそうですが、ユニセックスなデザインだから案外汎用性が高いかも。話のネタにもなりそうですね!

ZIIIRO JAPAN >> http://www.ziiiro-japan.com/

 

 

[関連記事]
ANA×nendoのコラボ時計、モチーフは飛行機の窓

子ども向け?大人向けでしょ!ワニ時計限定復活!

今年はどれにする?スウォッチらしい個性あふれる新作3シリーズ

(文/&GP編集部)