UAEの印象を語るFW小林悠「日本らしくやれれば普通に崩せる」《ロシアW杯アジア最終予選》

写真拡大

▽日本代表は31日、9月1日(木)に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)・アジア最終予選のUAE代表戦に向け、試合会場となる埼玉スタジアム2002のグラウンドにて最終調整を実施した。

▽練習後、ミックスゾーンで取材に応じたFW小林悠が、最終予選直前のチームの雰囲気や、UAE代表の印象について語った。

◆FW小林悠(川崎フロンターレ)

──雰囲気はどうか

「よりピリッとした感じはある」

──自身がこの最終予選のメンバーに入って何か感じたか

「まだ経験したことはないので、個人としても身をもって感じれるのは良い経験になる」

──ハリルホジッチ監督から何か言われたことはあるか

「『Jリーグを見ていて、得点の部分は良くなっているけど、フィジカルの部分がまだまだ足りないから、練習からするように』と言われた」

──昨日は別メニューだったようだが

「昨日、紅白戦をやっていた。みんなから外れてシュート練習して、途中から合流した」

──選手間でのコミュニケーションはどうか

「普通に、みんなで声かけあって、練習している。みんなで盛り上げながら、ピリッと雰囲気の中でやれている」

──UAE代表の印象はあるか

「強いと思う。上手い選手もいるし、裏への抜け出しも上手い。パスの出しどころをどれだけ潰せるかが鍵になると思う」

──攻撃の部分でイメージしていることはあるか

「(UAEの)守備はそんなに良くないと思う。大きい選手もいるけど、スピードを使ったり、パス回しで、日本らしくやれれば普通に崩せるんじゃないかなと。背後も取れそうな選手もいるので、自分もそこを突いていきたい」