試合前日に別メニュー調整のDF昌子源「違和感があったので大事を取らせてもらった」《ロシアW杯アジア最終予選》

写真拡大

▽日本代表は31日、9月1日(木)に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)・アジア最終予選のUAE代表戦に向け、試合会場となる埼玉スタジアム2002のグラウンドにて最終調整を実施した。

▽この最終調整でMF柏木陽介(浦和レッズ)とともに別メニューとなったDF昌子源がミックスゾーンで取材に応じ、ケガの状況や、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督との一部会話の内容を明かした。

◆DF昌子源(鹿島アントラーズ)

──今日の練習に参加していないかったが

「違和感があったので大事を取らせてもらった」

──監督から「行け」と言われれば出られる状況か

「そうですね。相手のことは頭に入っているし、あとは準備しておくだけ」

──監督と話し込んでいたが

「ケガの具合を尋ねられただけで、特にそれ以外については話していない」

「昨日は丸くん(DF丸山)と呼ばれて、『お前らが(DF吉田)麻也、DF森重(真人)の牙城を崩して行け』『自信を持って行け』とポジティブなことを言われた」