食物繊維はキヌアの2倍。スーパーフード「フリーカ」って知ってる?

写真拡大

キヌア、チアシードに続くトレンドとして注目されている、スーパーフード「フリーカ」。昨年秋に日本に上陸して以降、ヘルスコンシャスな人々を中心にハマる人が続出しているみたいなんですが、一体どんな食べ物なんでしょう?

まずは、
「フリーカ」の説明から

「フリーカ」とは、麦が青い若芽の状態で収穫し、バーナーでローストして乾燥させた古代穀物。プチプチとした食感、香ばしい味わいがクセになるのだとか。

ここで、特筆すべき特徴は2点。「栄養価の高さ」「万能性」です。

食物繊維は白米の21倍!

食物繊維は白米の21倍、玄米の4倍、キヌアの2倍。かつ、低GIで高たんぱく。ダイエット食としても◎。

基本はリゾット風。
ただし、色々なアレンジが可能

基本的にはリゾット風にして食べます。が、その他にも色々な味わい方が楽しめる優秀な「フリーカ」。以下に、その活躍の幅を紹介しましょう!

秋鮭のバター醤油焼きに添えて。

フリーカ入りごはん×半熟卵。

ラタトゥイユやカレーとの相性も抜群。

ヘルシーサラダは女性に大人気。

納豆などの和食にも合う、日本人の好みの味。

Instagramでも話題に

シンプルかつクラシックなパッケージも相まってか、Instagramでも目にする機会が増えてきた印象。価格は2,150円(税別)で、販売店リストはこちら。注目のスーパーフード、未体験の人は要チェック!

Licensed material used with permission by エディットジャパン,iimika0412