秋になじむベージュ。街にも肌にもなじませる

写真拡大

@ameliedesign0が投稿した写真 -

秋気分を盛り上げてくれる、ピンクの長袖シャツにブルーのトップス。

その全てのアイテムに絶妙にマッチするのがベージュです。

@ameliedesign0が投稿した写真 -

落ち着いたベージュのトーンは、秋の風景のよう。そしてどの色ともケンカせず、溶け込むようになじみます。主張しすぎないので、脇役としてほかの色をうまく引き立ててくれるのです。

また、ベージュのグラデーションコーデをしたり、ワンポイントに取りいれたり、合わせ方次第で主役になりうる色。

きれいめにもカジュアルになるので、まさにベージュは変幻自在の万能カラーなのです。

ウエストの調節テープで自分好みのサイズ感に

Spick & Span / 16,200円(税込)

ほどよいリラックス感のあるシルエットのジョッパーパンツ。

うれしいのが、内側に備え付けられたウエストのテープ。自分の心地よいサイズに調節できるだけでなく、内側に隠れているので、もたつくことなくスマートな印象です。

>>このパンツが欲しい

オーバーサイズシャツと合わせたい細身パンツ

20160831beige02.jpgBLISS POINT / 6,264円(税込)

ベーシックなデザインのテーパードパンツ。ウエスト部分はゴムなので、動き回る仕事中でも楽に着ることができます。

オーバーサイズなシャツを合わせて、細身のフォルムを思う存分活かしたい一枚です。

>>このパンツが欲しい

あえて上品に着こなすカーゴパンツ

20160831_beige03.jpgliflattie ships / 13,932円(税込)

カジュアルなカーゴパンツも、ベージュなら大人っぽい雰囲気をかもしだしてくれます。

長袖シャツと合わせれば上品なスタイルが完成。ボリュームのあるニットに合わせてとことんゆるいシルエットを楽しむのも洒落ています。

>>このパンツが欲しい

前上がりのヘムラインで全身のバランスをすっきりと

20160831_beige04.jpgPAGEBOY / 5,292円(税込)

スカートでベージュを取りいれるなら、スネまで隠す長めの丈を選びたい。露出をおさえることで、品の良さを演出してくれるから。

とくに『PAGEBOY』の前上がりのヘムラインスカートなら、脚を長く見えて、全身のバランスがすっきりします。

>>このスカートが欲しい

脚が細く見えるクラシカルな台形スカート

20160831_beige05.jpgSENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH / 5,292円(税込)

左右がアシンメトリーに見える、スタイリッシュな巻きスカート。台形シルエットによって脚が細く見えます。

どんなトップスと合わせてもクラシカルに仕上げてくれるウエストのリボンがポイントです。

>>このスカートが欲しい

コーデに華を添えるボリューミーなフレアスカート

20160831_beige06.jpgFREAK'S STORE / 14,040円(税込)

たっぷりとしたボリューム感が新しいフレアスカート。なんと『Dickies』へ特別にオーダーしたもの。

ハリ感のある素材で、形が崩れることなくきれいなシルエットを保つことができます。コーデに足すだけで、いっきに主役になるアイテムです。

>>このスカートが欲しい

街にも肌にもベージュをなじませたら、秋の始まりです。

文/グリッティ編集部