大きく鮮やかな飾り羽を持つクジャク。これを持つのはオスで、繁殖期になるとメスにアピールするためにその羽を広げる姿が有名だ。

 そんなクジャクの美しい羽根を床にこすりつけると…?

 ギャー!! 羽毛1本1本がランダムに動き、まるでムカデが這っていくようだ。これはキモい…キモすぎる…。クジャクの羽根だと頭ではわかっていても、背筋がゾワゾワするレベルだ。

 これを見たTwitterユーザーも「こんな虫がいたら失神する」「鳥肌が立った」「生理的に受け付けない」など、あまりの気持ち悪さに恐怖や嫌悪感を感じた人が多いようだ。

 普段はなかなか見かけないクジャクの羽根だが、もしも入手できたらドッキリに活用できそうだ。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら