ニンニクふわっ!カンタン&激ウマな「塩そうめん」で箸が止まらない!

写真拡大

食欲のない夏場はそうめんのお世話になることが多いはず。とはいえ、めんつゆで食べるだけでは飽きてしまうのが悩ましいところです。そんなときに試してほしいのが「塩そうめん」。Twitterで話題になり、クックパッドには170以上のレシピが投稿されるほどの人気レシピなんです!

〈関連記事〉やめられない止まらない! クセになる美味しいごはん!

火を使わずにそうめんのスープが作れる

まずは塩そうめんのスープを作ります。スープに使うのは4つの調味料。


「無限ピーマン」でも活躍した顆粒の鶏がらスープが今回も重要な役目を果たしてくれます。あとは、にんにくすりおろし、ごま油、塩だけ。1人前の分量は以下のとおりです。

鶏がらスープの素 大さじ1/2にんにくすりおろし 小さじ1/2ごま油 大さじ2/3塩 小さじ1/2

上記の調味料を200ccの水(1人前)によく混ぜまず。今回は2人分作ったので、写真は倍の分量です。


かき混ぜている間ににんにくとごま油のいい香りが…! このスープは冷蔵庫でしっかり冷やしておきましょう。

 

あとはそうめんをいつもどおりに茹でるだけ

スープを冷やしている間に、そうめんを茹でましょう。茹でるのは規定通りの時間で構いません。


たっぷりのお湯で茹で終えたら、流水でよくもみ洗いして、冷たい水で冷やします。


よく冷えたら、水気をしっかり切って器によそいます。


あとは、先ほど冷蔵庫で冷やしたスープを麺にかけましょう。

 

トッピング次第でラーメンのような満足感が得られる!

あとはお好みのトッピングをのせていきます。今回はボリュームが欲しかったので、コンビニで買ったゆでたまごとサラダチキンをトッピングしてみました。さらに、家にあった白ゴマともみ海苔も載せて…完成!


そうめんとは思えないような豪華さが出ました! トッピングはハム、きゅうり、トマト、ネギなど、何でもOK。冷蔵庫の残り物を使えば、見栄えが良くなるだけでなく節約にもなるので一石二鳥です。

さっそく食べてみると…、鶏ガラスープとごま油の相性が抜群! あとからにんにくの風味がふわっと来るので、あっさりしすぎたそうめんに飽きている身としては絶妙なバランスです。

麺はそうめんなので柔らかいですが、とんこつや白湯のラーメンを食べている感覚に近いかもしれません。今回はスープを冷やしましたが、これならスープを温めてにゅうめんのようにして食べるのも良さそう。

ただし、味は少し単調なので、最初はそのまま、あとからブラックペッパーや柚子胡椒、ラー油などパンチのあるものを追加するのがオススメです。


今回はブラックペッパーをかけてみたのですが、かけると味が引き締まっていい感じに! キムチをのせてちょい辛にしたり、みょうがや大葉などの薬味を追加したりするのもアリですよ。

夏場に買いすぎて余ったそうめんの使い道に悩んだら、塩そうめんでいつもと違った食べ方をしてみましょう。あまりにおいしくて、そうめんを使い切るどころか買い足してしまうかも!?

 

[関連記事]
”とろっふわっ”な食感がクセになる「チーズ豆腐」が止まらない!

ポテチのサクサク感がやみつき!”キューブポテト”が止まらない!

カンタン美味い! SNSで話題「無限ピーマン」でごはんが止まらない!

(文/今西絢美)

いまにしあやみ/エディター、ライター いまにしあやみ/エディター、ライター

編集プロダクション「ゴーズ」所属。スマートフォンなどのデジタル製品を中心に、アプリや関連サービスに関する記事をウェブや雑誌で執筆中。趣味は食べ歩きで、食にまつわるサービスや製品のチェックがライフワーク。