想定外の進路で大きな話題をさらった台風10号。その影響から生まれた素晴らしい光景が、Twitter上で話題となっている。

 上記は、『それでも町は廻っている』などで知られるマンガ家の石黒正数先生(@masakazuishi)が撮影したもの。

 傘を差しながらパノラマ撮影で収めたという写真には、まるで東京スカイツリーがすっぽりとドーム状のバリアで覆われているような光景が。よく見ると二重に虹がかかっており、その美しさはまさに“奇跡の1枚”と言っても過言ではない。

 これに対し、『新世紀エヴァンゲリオン』のワンシーンを連想するユーザーのほか、相撲部屋も多い同エリアにかけて「力士のバリアか」という反応も。また、石黒先生の「一般人が近寄れない」という設定にノリノリなユーザーも現れた。

 強い風雨の影響で憂うつなことの多い台風だが、今回はとても素敵な光景を見せてくれた。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら