ライムとブラックペッパーが味の決め手。「お酒に合うクッキー」のレシピ3種

写真拡大 (全8枚)

お酒を飲むときは、やはり何かおつまみが欲しいですよね。

今回紹介する3種類のクッキーは、どれもとても香ばしく、味と食感がしっかり楽しめますよ。

『お酒に合うクッキー3種類のレシピ』



材料(各20枚分)




・バター(無塩、有塩どちらも可)(約175g)
・砂糖(75g)
・小麦粉(175g)
・セモリナ粉(75g)
・ピーナッツ(大さじ1〜2)
・ライム(1個)
・ザラメ(大さじ1〜2)
・ブラックペッパー(大さじ1)


下準備





・オーブンを予熱180℃で温めておく。
・ピーナッツとブラックペッパーは細く砕いておく。
・ライムは皮を削っておく。

作り方


STEP1




バター、砂糖、セモリナ粉、小麦粉をボウルに入れ、ざっくり混ぜてベースの生地を作る。

STEP2




ある程度混ざったら生地を3等分にし、ピーナッツ、ブラックペッパー、ライムをそれぞれの生地に入れて混ぜる。

STEP3





ピーナッツ、ブラックペッパーの生地は、好みの形にしてクッキングペーパーを敷いた天板にのせ、180℃で10分程度、表面がうす茶色になるまで焼いて完成。

ライムの生地は棒状に伸ばし、ラップを敷いた上にザラメをちらし、ラップで生地を巻いて冷蔵庫で30分ほど冷やした後、ラップをはがし、ナイフでカットする。同様に180℃のオーブンで10分程度焼いて完成。

ワンポイントアドバイス



・STEP1の生地を作るとき、混ぜすぎると粘り気がでてしまいます。大きくざっくり混ぜて生地がボロボロな状態を1つにまとめるようにしましょう。

・生地を形にしていくとき、手の熱で溶ける場合は、冷蔵庫でしばらく冷やしてからまた形を作っていきましょう。

・生地は各20枚ほど作れますが、好みの大きさで作ってOKです。




ライムのクッキーは爽やかさがあり、ブラックペッパーのクッキーはピリリ感がクセになります。ピーナッツクッキーは食感が楽しいです。

セモリナ粉が入っていることで、サクサク感とカリカリ感がより一層楽しめる3種類のクッキー。ぜひお酒を用意して楽しんでみてください!