ブリトニーが18年ぶりに制服を着てデビュー曲を披露したよぉぉおおお! ブリちゃんは永遠のポップスターだと再確認

写真拡大


アメリカのポップ歌手、ブリトニー・スピアーズ。いま10代・20代の方たちはあまりピンと来ないかもしれないけれど、彼女がデビューしたときというのは、それはもうちょっとした衝撃でした。

めちゃくちゃキュートな顔にキレのあるダンス、キャッチーな曲。「なんかすんごいコが出てきたー!」と思っているうちに、瞬く間にアメリカのみならず世界じゅうのポップ・アイコンに。

あれから18年。デビュー時16歳だったブリトニーも今や34歳になっているんですが、先日アメリカのテレビ番組で披露したのはノリノリで車内カラオケに興じる姿。

しかも、デビュー曲「ベイビー・ワン・モア・タイム」のミュージックビデオで着ていた制服姿で、ですよおぉぉぉっ!! こんなの観るしかないでしょ!

【登場したのはあの名物番組】

彼女が出演したのはアメリカの深夜トーク・バラエティ番組『ザ・レイト・レイト・ショー・ウィズ・ジェームズ・コーデン』。この中の「カープール・カラオケ」なるコーナーです。

司会のジェームズ・コーデンが運転する車にセレブたちが相乗りし車内でカラオケを楽しむという名物企画で、これまでにもアデルやマライア・キャリー、ジャスティン・ビーバーなどが登場。セレブたちの素顔がのぞけるとあり大人気となっています。

……これはブリトニーにも期待せざるをえない……!!

【ヒット曲をノリノリで熱唱】

YouTubeにアップされた番組動画では、のっけからジェームズと「ウップス! ……アイ・ディド・イット・アゲイン」をデュエット。

かーらーの〜「ウーマナイザー」、「メイク ミー」、「トキシック」と次々とヒット曲を続けます。そして最後にデビュー曲「ベイビー・ワン・モア・タイム」を制服姿に変身して熱唱!

覚えてます? 白シャツにグレーのカーディガン、ミニスカートで歌い踊ってたミュージック・ビデオ! うわーん、懐かしすぎるよぉ……!!

【結論:ブリトニーは永遠のポップスター!】

過去に奇行が報道されようと、どんだけ肝っ玉母ちゃんな姿になろうと、彼女の曲とともに育った世代としてはブリトニーは永遠のポップスター。

今回のYouTube動画ではそれを再確認した次第であります。彼女の姿、皆さんもぜひ参照元からチェックして!

参照元:YouTube
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

この記事の動画を見る