前日練習に臨んだ長谷部選手

写真拡大

サッカーのロシア・ワールドカップ(W杯)出場をかけたアジア最終予選が、9月1日(木)から行われる。

【写真を見る】前日練習での本田圭佑選手らの様子をチェック

6大会連続6回目の本大会出場を目指す日本代表は、1日の初戦はホームでアラブ首長国連邦(UAE)代表と対戦。日本代表のキャプテンを務める長谷部誠選手は、「絶対に勝ちたい」と、必勝を誓った。

「いよいよという感じがありますし、チームにも非常に緊張感がある。もちろん、緊張感はいい部分もあれば、緊張し過ぎてもよくない。その雰囲気はいい感じですけどね」と語る長谷部選手。最終予選は来年9月まで続く長丁場だが、「初戦の大事さは予選だけではなく、どういう大会でもみんな感じていること。明日はホームですし、絶対に勝ちたいと思います」と力を込めた。

過去の予選も注目度が高かったこともあり、「予選は日本中で応援してくださる方々、サポーター、スタジアムの雰囲気、すべての部分でともに戦って勝ち取るもの」とコメント。「みなさんのサポートは非常に大事だと思いますし、一緒に勝ち取りたいという気持ちが強いですね」と、後押しを期待した。

日本代表の入るグループBには、UAE代表の他、タイ代表、オーストラリア代表、サウジアラビア代表、イラク代表が同居。グループ上位2カ国に本大会への出場権が与えられる。W杯への戦いに挑む日本代表を応援しよう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】