チーム合流から間もない清武(写真)と原口は、明日のUAE戦ではベンチスタートが予想される。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 8月31日に行なわれたロシアワールドカップ・アジア最終予選のUAE戦(9月1日)前日会見で、日本代表のハリルホジッチ監督が、清武と原口のベンチスタートを示唆した。
 
 8月30日から合流した両選手のコンディションについての記者質問に答える形で、指揮官が「少し、明日は難しい状況かもしれませんね」とコメント。出場の可否については明言しなかったが、少なくともスタメンはなさそうな気配だ。
 
 ただし、「今のところ良い準備ができている。そしてよく眠れている」と疲労回復は順調に進んでいるようで、途中出場の可能性はある。セビージャで好スタートを切った清武、ヘルタ・ベルリンで開幕フル出場した原口、ともに好調を維持しているだけに、UAE戦での指揮官の采配に注目が集まる。