30日、トニー・レオン主演の香港映画「東京攻略」「ソウル攻略」に続く第3弾「欧州攻略」が、伊ローマでロケを行っている。写真はトニー・レオン。

写真拡大

2016年8月30日、トニー・レオン(梁朝偉)主演の香港映画「東京攻略」「ソウル攻略」に続く第3弾「欧州攻略」が、伊ローマでロケを行っている。時光網が伝えた。

【その他の写真】

00年に公開されたジングル・マ(馬楚成)監督の「東京攻略」は日本で長期ロケを行い、仲村トオルや阿部寛、柴咲コウら日本人キャストも多数出演している。続編となった06年公開の「ソウル攻略」に続き、ヨーロッパに舞台を移した第3弾「欧州攻略」がすでにクランクイン。伊ローマで進行中のロケの様子がネット上に登場した。

主人公の探偵リン(林貴仁)を演じるのは、前2作と同じくトニー・レオン。このほか、韓国の人気グループEXOの華人メンバーだったクリス(呉亦凡/ウー・イーファン)、中国の女優タン・イェン(唐嫣)が出演。クリスはリンの助手・ロッキーを演じ、タン・イェンはリンと手を組む美女・ワンを演じる。

当初、韓国の人気女優ソン・ヘギョやチョン・ジヒョンの名前がヒロイン候補として浮上したことも話題になった「欧州攻略」。2017年に公開予定となっている。(翻訳・編集/Mathilda)