ねじってアイロンでプレスするだけ!不器用でも失敗しない「ニュアンスウェーブ」の作り方

写真拡大

今っぽいヘアアレンジに絶対に必要なのが、ニュアンスのあるゆるいウェーブ。髪がストレートのままでアレンジをするよりも、ゆるいウェーブなら一気にこなれ感のある仕上がりに。そこで今回は、資生堂ヘア&メーキャップアーティストの渋沢知美さんに、「ストレートアイロン」を使ったニュアンスウェーブの作り方を、2パターン教えてもらいました。

パターン1:不器用さん向けプレスウェーブ

巻き髪が苦手だったり、ヘアアイロンをうまく使いこなせなかったりする人におすすめなのが、巻かないウェーブ。セットローションを髪全体につけた後、ドライヤーで乾かします。その後、少量ずつ髪をねじって、ストレートアイロンでプレスしていくだけ。ストレートアイロンは髪に滑らせるのでなく、4〜5回ほどに分けてぎゅっぎゅっと挟んでクセづけしていきます。また、ねじる髪の量を変えていくと、クセがランダムになりより今っぽいゆるさが出せます。

パターン2:定番波ウェーブ

くるくるした巻き髪はちょっと古い印象になりがち。今っぽさを引き出すためには、うねうねした波ウェーブがぴったりです。セットローションを髪全体につけた後、ドライヤーで乾かしたら、少量ずつ毛束を取ってストレートアイロンを髪の根元に入れます。アイロンを毛先に向かって移動させながら手首をクイっと返し、髪に「〜」のような形のクセをつけます。ウェーブがなだらかになるよう、手首の返しは緩やかに。どうしてもウェーブがカクカクしてしまう場合は、アイロンの温度を低温にするのがコツです。

オシャレでかわいいヘアになるかどうかは、ストレートアイロンの使い方にかかっていると言っても過言ではありません! この方法をマスターして、いつものヘアアレンジをグッと素敵に格上げしちゃいましょう。

トップス ¥2,800/サンタモニカ 原宿店、ネックレス ¥1,500/お世話や ※価格はすべて税抜き
【問い合わせ先】
サンタモニカ 原宿店:(03)5474-1870、お世話や:http://www.osewaya.jp

photo:鈴木花美

【関連記事】
・ 話題沸騰中!今どきヘアアレンジは「なみなみ巻き」で格上げ
・ ボブのマンネリ化を打破!三つ編みで作るパーマ風アレンジ