「一風堂×竹下のブラックモンブラン」

写真拡大

博多ラーメンの一風堂は2016年9月1日から、全国の「一風堂」「SHIROMARU BASE」「IPPUDO RAMEN EXPRESS」系列店舗および「名島亭」の計89 店舗で、竹下製菓(佐賀県小城市)のアイスバー「ブラックモンブラン」と「ミルクック」を1本100円(税込)で販売する。

九州では「ソウルアイス」と称されるほどの定番

「ブラックモンブラン」は1969年に誕生したロングセラーだ。バニラアイスクリームをチョコで包み、その周囲にクッキークランチの粒をまぶしてある。一方の「ミルクック」はミルクセーキをアイスバーにしたもの。両商品ともアイスの箸(はし)にあたりクジが付いていて、九州エリアを中心に根強い人気を誇る。

一風堂で売られる2商品もあたりクジ付きだ。看板商品のとんこつラーメン「白丸元味」やトッピングの「半熟塩玉子」、「博多ひとくち餃子(10 個)」、そして「アイスもう一本」の 4 種類が用意されている。

なおブラックモンブランはラーメンを注文した人だけが購入できる。またクジの引き換えは次回来店時に限られる。

毎月1日配信の半額クーポンも要チェック

ところで一風堂では毎月 1 日、「一風堂の日」と題して、公式 SNSで限定クーポン券を配信している。9 月の「一風堂の日」は1 本各 100 円の「ブラックモンブラン」と「ミルクック」を半額の 50 円で提供する。

フェイスブック、ツイッター、インスタグラム、LINE の一風堂公式アカウントに「いいね!」やフォローをしよう。クーポン画像を会計時に提示すれば、半額サービスが受けられる。対象商品がメニューにない店舗では、麺の「替玉」を 1 皿 無料で注文できる。

半額クーポンが利用できない店舗も一部ある。詳細は特設サイトまで。