いざUAE戦へ! ハリルジャパンが柏木&昌子除く23名で最終調整《ロシアW杯アジア最終予選》

写真拡大

▽日本代表は31日、9月1日(木)に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)・アジア最終予選のUAE代表戦に向け、試合会場となる埼玉スタジアム2002のグラウンドにて最終調整を実施した。

▽この日は、MF柏木陽介(浦和レッズ)、DF昌子源(鹿島アントラーズ)を除く23選手が参加。メディア陣に対しては、ランニングやステップワークなどウォームアップ程度のトレーニングが冒頭15分のみ公開された。その後、選手たちは戦術や各ポジションの動き、連係などを最終確認したものとみられる。

▽UAEは、2015年1月のアジアカップ準々決勝で日本の大会連覇を阻んだ因縁の相手。それだけに、アジア強豪国の1つとして数えられる日本としては、この最終予選でUAEを相手に同じ轍を踏むわけにはいかない。その日本にとって、リベンジの意味合いも兼ねたUAE戦は、9月1日(木)の19時35分にキックオフを迎える。