TM & ©TOHO CO., LTD.

写真拡大

アニメやゲームのキャラクターとコラボした“痛印鑑”を手がけるメーカー・痛印堂より、映画『シン・ゴジラ』大ヒット記念として、歴代ゴジラの姿が描かれた『ゴジラ特製チタン痛印』が発売決定。

【フォトギャラリー】初代ゴジラからシン・ゴジラまで!歴代「ゴジラ」のチタン痛印鑑が登場(画像11点)

特設ページにて8月31日より予約受付がスタートしており、価格はブラストシルバーチタン仕様が1本9,800円(税別)、鏡面ブラックチタン仕様が1本12,800円(税別)となっています。

痛印のデザインは、1954年、1955年、1989年、1995年、2000年、2016年版それぞれの「ゴジラ」と、1993年に登場した「メカゴジラ」を加えた計7種類をラインナップ。

材質はブラストシルバーチタンと鏡面ブラックチタンの2種類から選べるようになっており、鏡面ブラックチタンのタイプには、赤いスワロフスキーがあしらわれています。

ゴジラの痛印はオーダーメイド方式となっていて、自由に文字を彫刻することが可能。そのため実名を入れれば銀行印としても使用することができます。

さらに「ゴジラ」のロゴテキストを添えた「黒モミ印鑑ケース(税別1,980円)」も用意されており、チタン印鑑と合わせて揃えたいところ。