写真提供:マイナビニュース

写真拡大

モイは31日、同社が運営するライブ配信サービス「ツイキャス」の累計配信回数が3億回を突破したと発表した。

ツイキャスは、スマートフォンやPCから手軽にライブ配信を行えるサービス。2016年3月に累計配信回数が2.5億回を超え、約5カ月で3億回に達した。背景として1日の同時配信者数が増加しており、2016年8月のうち計12日間で最大同時配信者数が1万人/1日を超えたという。

同社が2016年7月に実施したアンケートでは、ユーザーがツイキャスに登録した理由について「好きなキャス主(配信者)と交流したい」「知り合い・友だちを作りたい」の2つが多く、同社は配信者とリスナーにとって居心地の良いプラットフォームの提供を続けて来たことが、ユーザーの定着・継続的な増加につながったとみている。