喧嘩しても好きなんだ!彼が手放したくなくなる“最強愛され女子”の特徴(photo by Antonioguillem/Fotlia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】恋をしたからには、“永遠”に愛し愛されたい。そう願っていたはずなのに、気がつくと彼の欠点ばかりを指摘する日々。一方、何を言っても、まるで犬がしっぽを振って飼い主を追っかけるように、彼から一途に愛してもらえている女性たちもたくさんいます。

【他の記事を見る】長続きカップルの「意外な共通点」5つ

せっかく時間をかけて愛を育んでいくなら、彼にはめいっぱい愛してほしいですよね!そこで今回は、彼が手放したくなくなる“最強愛され女子”の5つの特徴をご紹介いたします。

♥自立している


彼から愛してほしいなら、安易に期待せず、自分の足でしっかりと人生を歩むことが大切です。

恋をした途端に恋愛体質になる女性もいますが、最初はそれでうまく付き合えていても、気がつくと別れていたりいなかったり…。

喧嘩をして酷いことを言っても、彼から追いかけてきてほしいなら、普段から自立していないと話は成立しません。

もちろん精神的だけではなく経済的にも、できれば自立していたいですよね。

彼に頼らずしっかりと稼ぐことができていたら、ずっと対等にお付き合いができるでしょう。

いつも彼の言いなりになってしまっているなら、そんな恋はいずれ限界が来てしまいますよ。

♥甘え方が上手


自立しすぎると、今度は彼がつまらなく思ってしまいます。

だって自分がいなくても、バリバリに働いて、プライベートも充実している姿をみれば「俺って必要なの?」と彼からしてみれば感じるのでしょう。

愛され女子を目指すなら、常にツンツンせず、適度に甘えることも覚えてください。

たまに後ろからハグしたり、彼の腕にしがみついたり…。

乙女らしい部分をチラみせすることで、彼も普段とのギャップに胸キュン状態!

いつまでも「甘え下手」でいるわけにはいきません。

最初は恥ずかしい気持ちでいっぱいだと思いますが、心の中で「甘えたいな〜」と思ったら、感情のままに動いてみましょう!

♥不器用だけど一生懸命


彼から一途に愛してもらうためには、こちらも献身的に尽くさなければ、二人の関係は成立しません。

付き合ってからしばらく経つまで、お互いが腹の探り合い。

1年が経っても、まだまだ相手の知らないことはたくさんあります。

それでも、常に相手を思い、行動し続けることが大切です。

ときどき考えすぎて、一人で空回りしてしまうときもいっぱいあるでしょう。

しかし、彼からしてみれば、ただ楽しいだけの関係ではなく、お互いに真剣に思い合える関係であれば、ちょっと喧嘩したくらいでは手放したくないと思います。

不器用だからこそ彼ともたくさん喧嘩してしまうものですが、それでも一生懸命、彼のためにと動いていれば、あっという間に3年、5年と時間は過ぎていくことでしょう。

♥年相応の美しさ


愛され女子を目指すうえで内面だけではなく見た目も、ある程度は整えておかなければいけません。

顔立ちがキレイというよりも、年相応の美しさを身につけているかどうかも大事。

たとえば、モデルさんや女優さんが着こなしているコーディネートをそのまま一般人が真似すると、浮いてしまうものもあったりします。

30歳を過ぎてまでミニスカに生足では、さすがに“イタい”ですよね。

自分の年齢をよく知ったうえで年相応のファッションやメイクを身につけておきましょう。

いつまでも濃いメイクにTPOを無視したファッションでいると、彼も隣で歩きたいとは思わなくなってしまいますよ。

♥気配り上手!


愛され女子は、気配り上手。

彼と割り勘と決めていても、その場では決して自分の分を彼に渡しません。

とりあえず、お会計の時点では彼に任せて、支払ってもらい、後で二人きりになったタイミングで自分の分を渡せば、彼の男性としてのプライドも保たれますよね。

1日デートしている中で、いちいち金額を覚えていられないなら、彼にバレないように金額をこっそりメモ。

清算するときは彼にも確認してもらいながら、合計金額を計算しましょう。

ただ彼を気遣うだけでなく、他の女性がなかなか気づけないところにも気づけるようになったら、一人の女性としてステップアップした証拠。

きっと、そこまで頑張らなくても気配り上手なあなたを彼がそう簡単に手放さないでしょう。

いかがでしたか?

愛され女子になるためには、1日1日が特訓!

そしてテクニックをただ真似するだけでなく、自分の頭でもちゃんと考えて、自己流にしていくのも一つのポイントになります。

彼から「誰にも渡さない」って言ってもらえたら、もうあなたは愛され女子たちの仲間入りですよ!(modelpress編集部)