30日、澎湃新聞によると、甘粛省蘭州市で、突然地面が陥没する現象が立て続けに起きている。

写真拡大

2016年8月30日、澎湃新聞によると、甘粛省蘭州市で、突然地面が陥没する現象が立て続けに起きている。

【その他の写真】

蘭州晨報の中国版ツイッターによると、30日に同市酒泉路の省政府前の道路が陥没した。だが、同市でこのような現象が起きるのはこれが初めてではない。25日の報道では、「3日間に市内6カ所で地面が陥没する現象が起きた」と伝えられており、実際にはさらに多い可能性もある。

専門家は、「一つは地下の配管工事の際、きちんと処理しなかったこと。もう一つは、排水管が老朽化によって破損し、水が染み出したことによって土質が柔らかくなったこと。そこに豪雨の影響が加わった」と説明している。(翻訳・編集/北田)