写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ファーストサーバは、シマンテックが推進するプロジェクト"Encryption Everywhere"へ参画、同社のZenlogiホスティングサーバメニューにシマンテックのSSLサーバ証明書を無料、または特別価格で実装し、30日より提供を開始した。

"Encryption Everywhere"はシマンテックがWebサイト全体をHTTPSへと導く取り組みで、現状3%に留まるというWebサイトの常時SSL化を促進することで、トラフィックの暗号化を推し進めるプロジェクト。ファーストサーバは、同プログラムに国内事業者として初参画し、国内においてシマンテックが提供するSSLサーバ証明書をメニューとして取り入れて、Webトラフィックの暗号化普及を推進していく。

Encryption Everywhereでは、シマンテックグループから提供されるAPIをカスタムした形で利用できるため、ファーストサーバのZenlogicホスティング利用者は、申し込みからサーバへの設定までをスムーズに導入でき、各証明書サービスを使えるようになる。新たに同社が提供するメニューは以下の通り。

DV証明書(ドメイン認証)
 「標準独自SSL」無料
 「ジオトラスト クイックSSLプレミアム」13,900円/年、2,000円/月

OV証明書(企業認証)
 「ジオトラスト トゥルービジネス」2016年10月提供予定

EV証明書
「ジオトラスト トゥルービジネスwith EV」2016年10月提供予定

同社は、先駆けて無料SSL証明書「Let's Encrypt」の提供を開始するなど常時SSLを推進してきたが、シマンテックの「Encryption Everywhere」に賛同し、今後も普及や啓蒙活動に邁進するとしている。

(長岡弥太郎)